IH調理器対応の土鍋が完成しました。

  • 2014.12.19 Friday
  • 16:57
5年前よりIH電磁調理器用の土鍋を試作してきました、陶器を電磁波に対応させる方法は幾つかあります。

   ・銀粉や銀箔を底に焼付ける。

   ・陶磁器用転写シールをやきつける。

   ・カーボン板を底に取り付ける。

   ・ステンレス板を土鍋の内側に沈ませる。

 それぞれに電磁波に反応させるには色んなノウハウがあり、それなりに結果は出せましたがコストを始めさまざまな問題点

が有り、多くの陶磁器メーカーが生産を止めたのも事実です。進化続ける調理器に対応が着いて行けないのです。

ある日の新聞で金属を溶射(溶かした金属でコーティングする事)して、市販の土鍋をIHに対応する技術を開発したと言う

金属メーカーの記事を目にし、「これだ!」と思い自分の土鍋を持参して訪ね試作に取り掛かりました。

試作品はIH調理器に反応する物もあれば水がお湯になる前に加熱したと判断した調理器が停止したりとバラツキがあり、無理を

重ねた調理器が破壊され、4機も買い替え投げ出しかけておりました。そんな折能登デザイン室、奈良君のサポートで溶射技術

を持つメーカーさんを知ることとなり、研究熱心な社長さんのアドバイスの基完成しました。

私なりにIH調理器、直火、試験を重ねましたがどれも満足の行く結果が出ました。

今後本格的にスタートします、興味のある方はもう少しお待ち下さい。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM