お手軽削りカンナ

  • 2015.03.22 Sunday
  • 10:10
壊れた傘、何処の家にも有るかと思います。傘の骨がトテモ良い削りカンナになるのです。作り方を紹介します。

1 適当にペンチで骨を切り取り、角棒(木でも竹でも)、ビニールテープを用意します。

2 ガスコンロで赤く成るまで熱します。僕はを焼いてる時の還元炎を利用してます。

3 赤くなった骨を鉄板の上に乗せ、ハンマーで中心部のみ7〜10センチぐらい叩き広げます。

4 手で持てる位に冷めてから好みの形に指で曲げ、形を整え再度赤く成るまで熱し、水にジュッ!と浸け焼き入れすると堅くなり、
  形も固定出来ます。

5 各棒の角、対角に骨の溝をはめ込みビニールテープできつく巻けばしっかりと固定できます。

6 手に握る柄の所はナイフで丸く削れば痛くありません。

10分位で2本完成しました。このカンナは自分好みの形が簡単に出来、刃が薄いのでヤスリで研がなくても切れ味良く、
  刃が減ってもすぐに新しい物に取り替えられます、何と言っても低コスト。興味のある方はお試し下さい。

オリジナルイッチンスポイト

  • 2015.02.06 Friday
  • 18:23

イッチンについて

  • 2015.02.06 Friday
  • 18:20
イッチンとは古くから伝わる化粧土で模様や絵を描く技法です。焼き上がりでは土なので溶けきる事無く盛り上がるのです。

始めてから20年、色んなノウハウ?が出来ました。単純なようでナカナカの技法だと思ってます。

1・まず道具です、市販のゴム製のイッチンスポイトが有りますが化粧土が入れにくく、力の入れ具合が難しい。私は整髪料
  (ディップ)の底を切り取り木の丸棒2本をゴムで堅く止め、要らなくなった筆の竹部を口に刺し、先端を鉛筆削りで先金を
  はめ込みやすく削ります。スプーンで化粧土が沢山入り少なくなったら木の丸棒を下げれば軽く握っただけでスムースに土
  が出てくるので1日作業でも疲れません。

2・化粧土の作り方はとても重要です。私はカオリン単身を使います。水とCMC(科学のり)だけで溶き、決して水ガラスなどを
  入れません。(CMCをたっぷり入れる事によりスムーズに線が延びます。)

3・化粧土の粘度も重要です。かき回したスプーンを上げた時に出来た角が静かにダレて行く位の粘度です。フルイに通す事も
  忘れずに(80メッシュ)
  
4・イッチンを施す時、私は生地を素焼きします。のりが利いているので剥がれなく、失敗したらスポンジで水拭きすれば綺麗に
  落ちます。

興味のある方は一度トライしてみては?
 

ブリしゃぶパーティ

  • 2015.01.24 Saturday
  • 09:07
友人達と毎年地物のブリを一本買いしてパーティしております。今年は8キロのサイズ、いい感じのあぶらの乗り具合、刺身、すし、ぶり大根,胃袋は焼き、そしてブリしゃぶ!IH土鍋を使ってみましたがとても使い勝手がいいんです。

2時間以上のパーティで温度管理はボタンひとつ、保温、沸騰すぐに対応出来ます。長時間使っても調理器はなんら問題なく働き続け、中はグツグツ煮えているのにかかわらず素手で鍋をつかみ移動でき、我が作品ながらナカナカの優れもの。

これで自信を持っておすすめできます。

IH土鍋が完成して来ました!

  • 2015.01.16 Friday
  • 10:21
IH対応に加工された袋手土鍋が完成され送られて来ました。ようやくデビューできます。

来週仲間達とブリしゃぶの予定がありますので皆にお披露目して使う予定です

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM