久々の更新です。

  • 2016.02.16 Tuesday
  • 16:16
いまさらなんですが、昨年は後半、半年とってもハードな日々でした。期日の変更の許されない個展が続き万年指が腱鞘炎。

指の痛みも取れないまま今年最初の個展が今月19日より3月3日まで、玉川学園前のギャラリー福田さんで開催します。

 昨年からの金釉シリーズを更に深め、新たに白磁のシリーズも並ぶ予定です。(今焼いておりますので、成功すれば。)

26日、27日、会場に詰める予定です。

ご高覧頂ければ幸いです

名古屋高島屋さんで個展です。

  • 2015.04.20 Monday
  • 17:27
名古屋駅にある高島屋さんの9階「暮らしの手わざ」ギャラリーで個展をそます。4月29にち(水)〜5月5日(火)までのゴールデンウイーク中です。
 一週間会場に居る予定ですのでお近くの方、宜しければご来場頂けたら嬉しいです。29日の誕生日、名古屋で過ごすことになりました。

名古屋市ギャラリー路良さんでの2人展です。

  • 2015.03.24 Tuesday
  • 11:35
幸江の青白磁とガラスの女性作家さんとの二人展を、名古屋市天白区ギャラリー路良さんで4月14日〜4月26日までおこないます。

お手軽削りカンナ

  • 2015.03.22 Sunday
  • 10:10
壊れた傘、何処の家にも有るかと思います。傘の骨がトテモ良い削りカンナになるのです。作り方を紹介します。

1 適当にペンチで骨を切り取り、角棒(木でも竹でも)、ビニールテープを用意します。

2 ガスコンロで赤く成るまで熱します。僕はを焼いてる時の還元炎を利用してます。

3 赤くなった骨を鉄板の上に乗せ、ハンマーで中心部のみ7〜10センチぐらい叩き広げます。

4 手で持てる位に冷めてから好みの形に指で曲げ、形を整え再度赤く成るまで熱し、水にジュッ!と浸け焼き入れすると堅くなり、
  形も固定出来ます。

5 各棒の角、対角に骨の溝をはめ込みビニールテープできつく巻けばしっかりと固定できます。

6 手に握る柄の所はナイフで丸く削れば痛くありません。

10分位で2本完成しました。このカンナは自分好みの形が簡単に出来、刃が薄いのでヤスリで研がなくても切れ味良く、
  刃が減ってもすぐに新しい物に取り替えられます、何と言っても低コスト。興味のある方はお試し下さい。

オリジナルイッチンスポイト

  • 2015.02.06 Friday
  • 18:23

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM